カルティエの腕時計の購入前に知っておくべきこと

初心者がカルティエの腕時計を買うのにぴったりなモデル

カルティエの腕時計の購入前に知っておくべきこと

ウォッチ

カルティエの始まり

カルティエとは、1947年にパリにてジュエリー職人のL・G・カルティエ氏によって設立されました。そして、経営は息子のアルフレッド、孫のピエール、ルイ、ジャックという3兄弟へと受け継がれ、早い時期から世界中の有名人を魅了する世界的な宝飾系ブランドになりました、その後、ジュエリーウォッチ事業、レザーグッズなどもスタートし、それらの事業も世界的に成功させました。今日では、世界5大ジュエラーの一つに数えられています。

初めて買うならこの時計

カルティエは宝飾系ブランドのため、やはり腕時計商品もジュエリー系ウォッチが中心です。中でも、たくさんの宝石が使用されている高級商品は超高額です。そんな中、「タンク・ソロ」というシンプルなデザインのモデルのうち、ストラップがレザー製の商品は価格30万円未満で買えるものもあり、初めてカルティエの腕時計を買う人にはおすすめのモデルです。

定期的にメンテナンス

カルティエの腕時計は、世界的に見ても、一部の低価格品を除いて最も高額な価格帯のブランドの一つで、使えなくなったら損害額が多いのでメンテナンスがとても重要です。そして、やはりオーバーホールは定期的に必要な作業で、高いお金を出したからと言ってメンテナンス費を節約することなく、車の車検のような必須コストだと思って、定期的に必ず行う必要があります。

人気の高いモデル

カルティエの腕時計で知名度が高くて人気の高いモデルは、やはりブランドにとっての象徴的なモデルである「タンク」です。このモデルは、スクエアケースと呼ばれる、丸型ではなく長方形型のケースを採用しているのが最大の外観的特徴です。そして、このモデルはとても価格帯が幅広く、ジュエリーが施されていない安いモデルは30万円前後の価格帯です。それに対し、文字盤いっぱいにダイヤモンドが敷き詰められたようなカクテルウオッチ系の高級モデルは、1000万円以上するものもあります。

広告募集中